検索

第4回 三井生命の31文字コンクール ~十人十色のオンナゴコロ~ 入賞作品発表

三井生命の31文字コンクールにご応募いただきありがとうございました。
今年で4回目の当コンクールは、「学校部門」「職場部門」「家庭部門」を新設しました。
全国から寄せられたたくさんの応募作品の中から、入賞作品をご紹介いたします。

校庭を 眺めるふりして マウンドの 君を見ている 時のしあわせ 【学校部門】ぴっぴさま(東京都)

校庭を 眺めるふりして マウンドの 君を見ている 時のしあわせ 【学校部門】ぴっぴさま(東京都)

(賞品:ギフトカード5万円)

当社より

淡い恋心がよく詠めていると思います。遥か遠い過去の記憶が呼び覚まされたような、青春っていいなと思わせる作品でした。


ワンピース ほめてくれたは 夫だけ 少しこそばい 還暦過ぎて 【家庭部門】ガーベラさま(北海道)

ワンピース ほめてくれたは 夫だけ 少しこそばい 還暦過ぎて 【家庭部門】ガーベラさま(北海道)

(賞品:グルメカード5万円)

【審査員コメント】

いくつになっても、オシャレした日は誰かに気づいてほしいし、褒めてもらいたいという女心を、素敵なエピソードで表現していて、心が温かくなりました。
また、還暦を過ぎても、結婚したてのように、仲がよいご夫婦の様子も頭に浮かび、こんな夫婦になりたい、と羨ましく思いました。
「夫だけ」という単語から、不満のニュアンスへ着地するかと思わせておいて、逆に「夫だけ」であることが生きている点、「還暦過ぎて」を最後に持ってきているところも、秀逸です。

はあちゅう(ブロガー、作家)


松賞(賞品:ギフトカード 2万円)

【学校部門】
可愛いね 言ってほしくて グロス塗る 唐揚げ食べた?と 彼氏言う ほのほのさま(大阪府)
可愛いね 言ってほしくて グロス塗る 唐揚げ食べた?と 彼氏言う ほのほのさま(大阪府)

当社より

このような言葉が返ってくるとは予想外?だったかもしれませんが、とても微笑ましい仲の良いお二人の光景が、頭に浮かんできました。


【職場部門】

ドライアイ 肩こり冷え性 外反母趾 オーエルもとい 修行僧 あかねまるさま(宮崎県)

ドライアイ 肩こり冷え性 外反母趾 オーエルもとい 修行僧 あかねまるさま(宮崎県)

当社より

しみじみ実感がともなっていて、ユーモアたっぷり。センスに脱帽しました。


【家庭部門】

今日残業 明日は出張 俺の留守 イイネをつける 女房と娘 こまっちょさま(埼玉県)

今日残業 明日は出張 俺の留守 イイネをつける 女房と娘 こまっちょさま(埼玉県)

当社より

『亭主元気で留守がいい』ですね。作品の裏側から、家族の仲の良さも伝わってくるようです。


竹賞(賞品:【学校部門】図書券1万円、【職場・家庭部門】ギフトカード1万円)

【学校部門】
朝の駅 あなた見たくて 今日も行く 皆勤賞の 初めての恋 まさにいさま(奈良県)
家でする くしゃみはいつも おっさんで 男の前では 鳥のさえずり かぶうさぎさま(大阪府)
冷え性と 悪戯っぽく 言ったのは 手をつなぎたい ただの言い訳 りんどうさま(長野県)
【職場部門】
「休みます」 ラインは無いよね 新人くん ジェネレーションの ギャップは深い きょっぴさま(福島県)
両の手で 名刺いただく 受付の 私はチラリ 左手を追う 中年やまめさま(神奈川県)
連絡メモ 気になる彼に 花柄の 課長に粗品の ふせん使う ララらぶ子さま(広島県)
【家庭部門】
主人(あなた)まで 私をママと 呼ばないで 私は あなたを 産んでない 福豆さま(東京都)
掛け捨ての 保険のような 恋じゃなく 終身型に 切り替え希望 月うさカルテットさま(東京都)
祖母の指 キラリと光る ネイルストーン 女心に 定年はなし けいちゃんぺっさま(北海道)

(賞品:クオカード3000円)

【学校部門】
あの人が とてもステキな 人だって 気付かないでね クラスのみんな えまいちゃんさま(東京都)
遠足の 弁当今日は 二人分 彼に渡せず 自分で食べた みつこちゃんさま(千葉県)
教室の 1番後ろの 席に着く 見えない黒板 見える背中 たっつんさま(神奈川県)
女子たちの 人間関係 シュークリーム 外は柔らか 中はドロドロ オンナゴコロなんてくらくらえさま(長野県)
新学期 隣の席に キミがいて 消しゴム落とす 回数増える いのもぐさま(大阪府)
ラインきて 母の愛知る 下宿先 一つの既読と 五通の未読 三郷から来たよさま(長野県)
【職場部門】
あなたより 女子力ないのは 認めるが 上司力なら 私の方が そらしどさま(宮城県)
お茶を出す 取引相手が イケメンで 誰が行くか 静かにジャンケン 猫好きさま(埼玉県)
お弁当 よりも私を 頼みます「あたためますか?」 「お願いします」 こーのさま(神奈川県)
合コンの はじめの一杯「カクテルを☆」ホントは言いたい 「生一丁!!」 たくとんさま(大分県)
適齢期 って何なのさ 私なんて ジュラ紀白亜紀 ずっと氷河期 コッキーさま(神奈川県)
猫かぶり 物足りなかった 宴会後 我が家で食べる ご飯味噌汁 九尾の女狐さま(広島県)
【家庭部門】
お帰りと さいごの一人を 迎え入れ 今日のわたしの 母の部終える 宮のふみさま(栃木県)
髪切った? 切ってないとき 聞くくせに 切ったときは なぜ気付かんの? ちりこさま(愛知県)
ケチャップで ハートを描く 四十路妻 今も可愛さ 半端ないって 全力おやじさま(千葉県)
子供産み オシャレはすっかり 遠くなる なのに幸せ 近くなる 菊地由佳さま(大阪府)
昆布だし 鰹だしなど 数あれど 外食する妻 子をダシにする 上の空さま(京都府)
シェアをせず パフェもアイスも 全部食い 御ひとり様で 御太りサマー 青井春樹さま(静岡県)
こんな作品もありました!

惜しくも入選を逃した作品の中にも、思わず微笑んでしまう作品や、共感できる作品がありましたのでご紹介します。

【学校部門】
えんぴつが ころころ転がる その先に パッと出た手が ぱっと重なる 依玖さま(埼玉県)
帰り道 花柄の傘 背の高い あなたがさして 半分濡れて まがりかどさま(福岡県)
席替えで 左隣に 好きな人 結び目が右 うなじが左 たこやきさま(兵庫県)
メイクして 大人な私で おでかけだ 暑さで溶けた アイスとフェイス にゃーんさま(長野県)
【職場部門】
お互いに 普段の飲みと 顔が違う メイクで語る 今夜の本気 うえたまさま(東京都)
顔なしや のっぺらぼうが あふれてる 女性専用 車両の寒さ 仙拓野さま(宮城県)
今日の予定 上司に真顔 「あいてない」 彼には笑顔 「何時から?」 K.はすのさま(福岡県)
とりあえず 生をくれよと 言うキミは コンパに行くと カシスオレンジ 来世ヒデアキさま(石川県)
【家庭部門】
いつからか 君の意わかる 私の胃 君の胃袋 私の意のまま おれんじじゅーすさま(愛媛県)
イヤリング 私に似合わぬと 言いながら タンスにしまう 母は95 ピアスはだめかも。さま(長野県)
適齢期 仕事が波に 乗ってたの 逃したイナダ 今ブリだって乙姫さま(新潟県)
自撮り盛る 女子大生の その祖母は やはり盛ってる 遺影写真を 西大路湖山人さま(滋賀県)