人を知る

人を知る

インタビュー

玉山たまやま
大阪プラネット事業部
営業課長

<経歴>

1998年
入社
2005年
育成トレーナーに昇格
2008年
第一子出産
2009年
育児休業を経て復職
2012年
第二子出産
2013年
育児休業を経て復職
2016年
営業課長に昇格

チームワークを大切に、強い組織を作る

1998年に入社し、プレーヤーを7年、トレーナーを10年経験して営業課長になりました。その間に結婚や出産とプライベートでもイベントを経験することが出来、プラネットと共に成長させてもらっています。

生命保険営業は、とても奥が深く、自分を成長させることが出来る仕事だと考えています。幅広い年齢層や業種のお客様とお会いすることで、色々な経験が出来ますし、努力や工夫が必ずいつかご契約に繋がります。
お客さまに信頼していただけるまで、ある程度時間がかかり苦労することもありますが、やりがいのあるこの仕事が私は大好きです。

今、大阪プラネットでは、「チームワーク」を大切に、仕事に取り組んでいます。
メンバー間で成功したことや、またその逆をナレッジとして共有し、次に活かしたり、調子の悪いメンバーを他のメンバーが励ましたり。
また先輩・後輩でロールプレイングをしたりとお互いを刺激し合いながら目標に向かういいムードが出来ていると感じています。

営業課一丸となり、目標に向かって団結することで大きな結果を出し、強い組織、を作る。それが一人ひとりの成長にも繋がる、と信じ日々仕事に取り組んでいます。
私のモットーは、常に「全員主役で、明るく元気に目標達成!」です。

仕事の必須アイテム

愛用の手帳とペン、子どもの手紙

私の仕事アイテムは、バーチカルタイプのスケジュール表と4色ボールペンです。
自分のスケジュールだけでなく、全体の動きを把握しないといけないので色分けをして予定を書きこむのは育成トレーナーになってからずっとこだわっています。
(赤→〆切・黒→自分の予定・青→課全体の予定・緑→少し先の予定・興味メモ)手紙は2016年に営業課長になったときに息子(当時小学2年生)からもらった手紙。
営業バッグの中にいつも忍ばせていて、忙しい仕事の合間に、少し癒されたりしています。