人を知る

人を知る

インタビュー

髙畑たかはた
東京プラネット事業部
人材育成期間

<経歴>

2021年
入社

Q.現在の仕事内容を教えてください。

官公庁で働く職員の方を訪ね、毎日お昼に手作りのチラシを配り、アポイントが取れた方に夕方から商品のご提案をしています。最近、お客さまとのアポイントが取れるようになり、商品のご提案ができることが増えてきました。社内にいる時は、資料を作成するなど日々の活動の準備や、トレーナーとロールプレイングを行っています。

Q.お仕事のむずかしさとやりがいはどこですか?

日々勉強が必要なところです。資格試験に合格することはもちろんですし、他社商品について学ぶことも大切です。既に保険にご加入されているお客さまにライフプランを作成し、現在の必要保障額に合っているかどうか的確なアドバイスができるよう日々勉強しています。
また、同世代のお客さまのご相談に乗る機会も多く、様々なお話を伺うなかで親しくなり、信頼関係を築くことができました。そのお客さまに合った、本当に役立つ保険を提案することができ、お客さまから感謝の言葉をいただけたことが、やりがいにつながっています。

Q.仕事をする上で欠かせない、自分だけの持ち物やアイテムはありますか?

“手帳”です!スケジュール管理は営業活動を行う上でとても重要です。また、毎週金曜日に、今週の良かったことや反省点などをチームで共有する「プランニングフライデー」を行っており、その際のトレーナーからのアドバイスを漏らさず書き留めるようにしています。

Q.プラネットはどんな雰囲気ですか?

ずっと共学だったので、初めは女性ばかりの職場に不安がありました。ですが、実際に入社してみると、チームの先輩方はみなさん優しく、サバサバとした気持ちの良い方々ばかりでした。相談しやすい雰囲気で、たくさんのアドバイスをもらうことができます。いつもサポートしてもらえることがありがたいです。

就活生へメッセージ

私はとくに営業職に向いている方ではなかったのですが、学生時代にケーキ屋さんでアルバイトをしていた時、お客さまの求める商品が無かった場合、意向を伺って「こうしたらいかがですか?」とご提案することで喜んでいただけることが好きでした。保険営業についても、商品を売るというよりは、「気軽に相談できる人」になりたいなと思っています。