教育・研修体制

初期研修の概要

ファイナンシャル・アドバイザーを経験した研修担当者が、FP提案、商品販売に必要な知識やスキルを徹底的にトレーニングします。

初期トレーニング

入社後2カ月間の初期トレーニングでは、お客さまの目標実現に向けた対策の考え方、プランの作成方法、金融商品や保険商品の知識、税務や法務関係の知識に加えて、コミュニケーションスキルやエモーショナル・コントロールの手法、マーケティングノウハウのプログラムを実施。当ビジネスのエッセンスを体系的に伝授します。

継続トレーニング

また、入社3カ月目以降は、スキルアッププログラムを用意しています。充実した研修プログラムで新人アドバイザーをきめ細かくフォローいたします。なお、研修だけではなく実際のお客さまとの面談についても、対応スキルが上がるまでの間は、適宜リーダーや先輩アドバイザーがマン・ツー・マンでFP技術や応対方法・営業手法のアドバイスを致します。
成功するアドバイザーの素質は誰でもお持ちです。それを最大限に引出すのがこの研修の目的です。

FAとして成功するために必要なスキルと能力

マーケティングスキル

見込客作り/
セミナー開催スキル

見込客を顧客化していく力

プレゼンテーション能力

FAとしての知識

FPの業務知識

周辺知識

アドバイスのスキル

FP提案力

質の高いアドバイス

実践的な知識

実際のコンサルの中で出てくる業務的な知識

実践的な知識

商品選定、商品提案力

クロージング力

ファイナンシャル・アドバイザーには実に様々なスキルや能力が求められます。机上のFP知識や資格だけでなく、お客さまを前にしたときに必要となる「実践的」な知識や提案力・クロージング力など、そしてこれらを組み合わせた総合的な“力”が要求されます。しかしながら、全てのスキルや能力を最初から完璧に身につけることは難しいものです。そこで、入社後に行われる2カ月間の初期研修を通じて体系的に学んでいただくとともに、3カ月目以降もOJTによるトレーニングを継続することが必要なのです。

資格取得について

その他、AFPやCFP(R)と言ったFP資格の取得推奨をしています。