人を知る

人を知る

インタビュー

祭原さいはら
東京プラネット事業部
課長

<経歴>

2007年
入社
2012年
育成トレーナーに昇格
2017年
営業課長に昇格
2020年
課長に就任

大樹生命やプラネットでキャリアを築ける、会社を支えられる強い人材を育てていきたい。

年齢だけではなく、自分の努力次第で高い目標に挑戦する機会を与えてくれる。それがプラネットの魅力です。けっして大きい組織ではありませんが、社員一人ひとりが自分の可能性を見出せるよう、とても大切に育ててくれて、キャリアアップを目指せる環境も整っています。入社して11年目から課長というポジションを任せてもらえることも、プラネットの特長だと思います。この組織に求められているミッション。それはプラネットだけではなく、大樹生命のなかでもキャリアを築ける人材を育てることです。
現在は、採用・育成が仕事のメインとなり、今後のプラネットを支える人材をいかに採用していくか、育成については事業部全体を引き上げられるような企画・立案をしていくかが課題となっています。
プラネットの歴史や風土、保険営業という仕事を通じて出会った、多くのお客さまがいたからこそ、今日の私があります。たくさんの経験を積んだ後輩たちがトレーナーになり、ゆくゆくは課長職を目指してくれるとうれしいですね。プラネットをより繁栄させていくためにも、強い組織づくり、強いトレーナーやスタッフを育てていくことが、これからも私の使命です。

仕事の必須アイテム

バッグ

メンバーに同行する時の営業バッグは、書類やPCなどが入るサイズ感、ポケットの多さ、床に置いても自立するデザインと機能性を重視。通勤用は腕にかけたときにキレイに見えるデザインを選んでいます。