人を知る

人を知る

インタビュー

田村たむら
大阪プラネット事業部
プレーヤー

<経歴>

2020年
入社

Q.この仕事の魅力ややりがいを感じるところはどんなことですか?

ご契約をいただいたときは当然うれしいのですが、仕事のやりがいでいうと、お客様がご入院されて給付金請求の手続きをさせていただいたときなどに感じます。
「細かくフォローしてくれて助かったよ。ありがとう。」とお礼の言葉をいただいたときは強く思いました。保全手続きの依頼があった際は、とりわけ正確で迅速な対応を心掛けているので、その積み重ねがお客さまとの信頼につながっていくのかと思います。

Q.仕事で楽しかったことやうれしかったことはどんなことですか?

普段の生活ではまず接点のない様々な年齢の方とお話しできることです。誠実に対応していれば、お仕事の話を詳しく教えていただけたり、ご自分のプライベートなことなど保険と関係のないお話もしていただけるようになります。こうした会話までできるようになった方はご契約につながることも多いと感じます。

仕事をする上で欠かせない、自分だけの持ち物やアイテムはありますか?

ボールペンです。高級なものでなはないのですが、手放せなくなっていて何本か用意しています。今や良き相棒として仕事の時は必ずこだわって使っています。新品のボールペンのインクを使い切ったのは初めての経験です。